sahan  / zakka + utsuwa + teshigoto

hermitage6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 16日

お詫びとお礼のご挨拶。

『後藤義国さんの器と木のぬくもり展』 
初日、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

お楽しみにされていたお客様、大変申し訳ございません。
実は後藤義国さんの器が、ポット1点のみとなりました。
後藤さんのポットやカップは、次回、春頃にはご紹介できると思います。 大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち下さいませ。  
また、後藤さんの器は電子レンジ可能です(作家さんより)。


d0099769_2019311.jpg
 今回、和の器にあわせて入荷したのが、奈良晒の老舗 「中川政七商店」 の麻ふきん。
茶道具の販売も携る、創業300年の歴史をもつ中川政七商店さんの麻は、現代も同じ「手紡ぎ手織り」の麻生地を作られています。肌触りを気にいられた方は、ふきんとしてではなく、ハンドタオルやフェイスタオルとしてもお使いいただいているようです。
茶道具といえば、茶せんや抹茶腕がひっそりと食器棚に眠っております。眠らせておくのももったいないので、抹茶ラテでも作ってみようと思います。

d0099769_20284261.jpg
そして、今回の企画展にあわせて届いたのが、あけびのかごです。4点のみの入荷です。
大きめのものが2点、小さめのものが2点です。このムスビ編みが何とも気に入りました。お手にとってご覧になってください。

*******************************************************

そして、ジンジャーティーをお待ちしのお客様。
お待たせいたしました。お品切れしていたジンジャーティーが入荷いたしました。

先日、読んでいた本のレシピに「ゆずジンジャーティー」というレシピを見ました。
ゆずジャムを作ってあるので、ジンジャーティーでいれてみようと思います。ジャムを入れる、ロシアンティーのようなものなのでしょうか? 冬にはとってもいい飲み物になりそうです。


今回、後藤さんのポットを眺めていて、ふと考えました。
なんでこんなにもポットが好きなんだろう...。
そういえば、紅茶を好きになるもっと前には、お抹茶が好きで茶道をかじっていた事がきっかけなのかなと。(実は学生時代、茶道を少しだけ。とは言っても、当時は抹茶と和菓子をいただくのが楽しみなのが優先していましたが(笑)) 

学生時代、ひとり暮らしをする際に買ったシンプルな小さな白いポット、今も残っていて時々使っています。
その時に、益子焼のコーヒーカップを4客揃えて(ひとり暮らしなのに)もっていった事も思い出しました。きっとその頃から食器が好きだったり、お茶が好きだったりと、今の原点なのかなぁと、後藤さんのポットを眺めて思い出しておりました。
改めて、自分の「好き」を実感したのです。

by hermitage-journal | 2008-01-16 20:25 | Information


<< お知らせ。      明日から。 >>